SAYA TANAKA Calligrapher

田中象雨 Syou U Tanaka

【歳はじめ!】 田中象雨の書き初め大合戦!

書道界のノイズ女子、タナショーこと田中象雨
「ハナガサイタヨ」な音術師、ASA-CHANG
ガマン出来ずにバトルライブ緊急開催!!

スペシャルゲスト:ASA-CHANG

日時 2016年 1月9日(土)
開場 18:30 / 開演 19:00
場所 蔵前4273+Creative Garage 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-27-3
チケット 前売り ¥2,000- / 当日 ¥2,500-  
(40名様限定、1drink別) ※御予約 は info.tanashou@gmail.com まで(担当 : 櫻井)
出演 田中象雨 / ASA-CHANG [ASA-CHANG]
ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。
ASA-CHANG Website ≫ ≪NO NUKE2013≫ ≪ASA-CHANG & 巡礼≫ About ASA-CHANG & 巡礼 ≫
当日のイベントの様子はこちら≫